マナブログに触発され350日毎日更新で10日でリタイアした理由とは?

猫プリン侍
こんにちは!人情ブロガーの猫プリン侍だよ!

今回はマナブさんのマナブログのテーマ「350日間毎日更新をしたら生活費は稼げますよ!」に触発されて、350日間毎日更新しようとしたら、10日目でリタイアしました。その理由についてまとめてみました。

猫友みーちゃん
ってか猫プリン侍。何で365日じゃなくて、15日少ない350日なんじゃろねぇ?
猫プリン侍
うんきっと正月休みとかお盆休みを除いて。つまり天使の休息を除いてって言う事なんじゃないかなぁ?笑

結論から言えば350日間毎日更新すれば、何がしら稼げるようになります。さらにライターを雇わずに更新も可能です!

猫プリン侍
ただし、文章のボリューム数が少ない1,000文字程度の記事でも良いのであれば、350日間連続更新は可能だよ!

毎日更新のメリット

毎日ブログ記事を更新する事で生まれるメリットについてまとめてみました。

事実マナブさんも動画で以下の3つのスキルが身についたと述べていたよ。

1年間毎日更新すると
ライティング力(書く力)
マーケティング力(集客力)
ブログ運営スキル(運営力)

記事がインデックスされやすくなる

ブログ記事を書いてもgoogle側に記事のインデックスがされないと、つまりweb上で記事の公開が承認されていない状況下なので、誰も見てくれないただの自己満足記事に終わります。

よってgoogleのクローラー(巡回)が必要になってきます。

その必須条件がつまり記事の更新頻度と言う訳。

猫プリン侍
毎日更新のブログ記事と、3日に1記事更新のブログ記事とではどちらがクローラーが回りやすくなるかはもう言うまでもないよね?

ライティング力がアップする

雑記ブログでも特化ブログでも記事のネタ探しが重要ですが、その書くネタ(テーマ)が決まったとしても次にいかに文章に繋げていくかが?2つ目の大きな関門になってきます。

その為には体験ブログであれば、すでに体験済なので写真を交えて記事を書くだけなので比較的書きやすいかとは思いますが、その一方で他の人達の意見を取り入れながら自分の意見も述べるような、少し専門性の高い文章に関しては、最初は誰もが戸惑いを覚えます。

よって記事の数をこなす事で、序文➡本文➡結論への書くべき順番や内容もそうなんですが、何よりもライティング力(文章力)が格段にアップします。

猫プリン侍
だから最初から文章に関して、”うまい”とか”下手”を意識する必要は全然ないよ!数さえこなせば質も数に応じて凌駕するようになってくるから!

一番ダメなのは最初から手が止まり、記事の更新も止まる事!

恐れずにどんどんと自分の意見を取り入れた、オリジナリティ感満載のブログ記事にしていこう!

猫プリン侍
その為には、インプット(自分の知識として身に付ける勉強)も必要だよ。

自分をPRする事が出来る

これはどう言う事かと言うと、特に無料ブログの場合だと、記事を更新する事で、新規新着記事一覧に載ります。

それが毎日毎日ほぼ同じ時間帯に記事を更新する事で、それを見ている人の目に留まるようになります。

つまりあなたの存在を周囲にPRしやすくなります。

猫プリン侍
ちなみにこれはSNSのtwitterやインスタでも同じ事が言えるよ。

投稿記事が多ければ多いほど露出が増えるので、見に来てくれるあなたのファンも多くなるからね。

SEO的にも有利

Googleは、記事の更新頻度を高める事、ユザーに有益な情報を公開する事は、SEO的にも非常に重要だと謳っています。

猫プリン侍
よって毎日更新によって記事数が増える事で記事単位は勿論の事、ブログ全体的に見ても、SEO上有利になってくる訳なんだ。

ただし内容の薄い記事。他人のすでに書いた記事のコピペ記事は論外だよ。

毎日更新のデメリット

次に350日毎日更新のデメリットについてご紹介します。

私が10日間でリタイアした理由はずばりこれらのデメリットによるものです。

結構ハード

専業のブロガーの方であれば比較的時間もあるので、毎日更新も可能にはなってくると思います。

しかし私のように現在専業でやっているブロガーでも、サイトを3つ持っていたり、昼間の仕事との兼業であれば、毎日記事にかける時間の制約はあると思います。

記事のネタ探し
記事の情報収集(ライバルの数とか)
記事のキーワード設定
写真撮影(レビュー記事の場合)
記事作成
記事推敲

毎回これだけの事をやらなければいけません。

よってさすがに毎日更新がキツクなり僕は、10日目でリタイアしました。

記事の内容が雑になる

これもあるあるなのではないでしょうか?

「とにかく毎日書いて更新しなきゃぁー!」と言う焦りや、強迫観念が頭の中でぐるぐると渦巻いた状態になります。

そうするとどう言う事態になりうるか?もうわかりますよね?

記事の内容がうっぺらい物になる
自分の意見が殆ど書かれていないオリジナリティ感の無い物になる
記事の推敲もままならず、誤字脱字が酷い物になる
猫プリン侍
そうです!このように非常にあなたの読者ファンを裏切るような内容の記事を連投する。そんな最悪の事態に陥るよ!

検索順位が下がる危険性も有る

上記の記事の内容が雑になる事で、読者ファンが逃げて行くだけでなく、さらに恐ろしい事がもう1点あります。

それはあなたの書いた記事の検索順位が下がる危険性すら有るって事。

先程も述べたようにgoogleは、

信ぴょう性(科学的根拠)の無い記事
他サイトのコピペ記事
誤字脱字の多い記事
オリジナリティの無い記事

これらの記事はユーザーの期待を裏切る行為として、厳しくペナルイティを課すと宣言しています。

猫プリン侍
つまりあまり雑な記事を書いていると、検索順位が大きく下がるだけでなく、圏外に飛ばされる危険性もあるよ!

マナブさんの350日間毎日更新で生活費を稼げる根拠とは?

マナブログ動画では、実際にマナブさんは2013年頃に1年にわたって記事を更新する事で、月に3~5万円程度稼ぐ事が出来るようになったそうです。

さすがに今から8年も前のかけだしの頃だから、今では有名ブロガーの人も最初はみんな月数万円程度からのスタートが殆どみたい。その後仮説と検証を繰り返しながらマナブさんも、ブログ収入だけで月300万円プレイヤーに成長したって言う訳!

猫プリン侍
ただそんなまなぶさんも1年間で書いたのは250記事だから、350記事には全然足りていなくて、そう言った理由から、350日毎日更新すれば、生活費程度(月3~10万)程度は十分稼ぐ事が出来るって言ってたよ。
猫友みーちゃん
まずはやってみる。書いてみる事が重要なんじゃねー。後は継続性ね。
猫プリン侍
うんそうだね。それとライティングに慣れてくれば、淡々とブログ記事を更新するのではなく、試行錯誤しながら記事を書く事によって、1年以内には50万は稼げる射程範囲に入るってマナブさんが言っていたよ!

いきなりブログ立ち上げ初心者が1年以内に6桁収入に!?

猫友みーちゃん
えーどうやるん?うちにそっと耳打ちして教えて!

それは以下の3つの数字を最大化する事です。

3つの数字の最大化
記事のアクセス数PV
広告のクリック率CTR
広告クリック数の成約率CVR

記事を書いたらどれくらい見られているか?や、広告のクリック率や成約率を意識する事で、つまりユーザーが思わずクリックしたくなるタイトルや文章➡広告バナーやテキストリンクにクリックして貰いやすい導線を意識した文章を書く事が出来るスキルを身につける事です。

猫プリン侍
あーつまりコピーライティング技術を、本やnoteや動画を参考にインプットして、記事にアウトプットする事が大切と言う訳!
猫友みーちゃん
なるほど、記事は更新しているけど、稼ぐ事が出来る人と出来ない人の違いはそこにある訳なんじゃねぇ。

初心者は毎日更新した方がよいかも?

とは言え、ブログ立ち上げ当初は最初の30記事位までは、頑張って毎日更新をおすすめします。その理由とは?

30記事以降は2日に1記事とか3日に1記事ペースでも良いと思う。理由は継続性が大切だから!

立ち上げ当初のブログはなかなかgoogleクローラーの巡回がこない

ブログを立ち上げた最初の頃は記事を書いても書いてもgoogleのクローラーが巡回に来ないので、中々自身の記事がインデックスされにくいです。

猫プリン侍
よって最初は慣れない記事の更新にてこずりますが、自分の意見をしっかり述べた2,000文字程度の記事を更新していくのがポイントだよ。

記事を書く事を生活の一部にする為

あなたは決まった時間に毎日ご飯を食べますよね?さらに毎日決まった時間に歯を磨きますよね?

猫プリン侍
つまりブログの記事を毎日書く事を日々の習慣づけにする為にも、毎日更新は非常に重要なんだぁ。

月収を加速化する為の理想的な流れ

ブログ立ち上げ

毎日記事を更新(最初の30記事を目安に)

コピーライティングを意識した記事を更新(30記事以降~)

アクセス解析や広告のクリック率を意識しながら反応の良い記事は随時リライトしていく(60記事以降~)

30記事以降はコピーライティング技術も向上していると思うので、出来れば3,000~5,000文字のボリューム感のある記事を書いていく事をおすすめ致します。

猫プリン侍
必然的にブログ記事の更新に慣れてくれば、記事のボリューム数も自然にアップしてくるので、記事の文字数に関しては、心配する必要は無いと思うよ。安心して。

毎日更新せずとも3日に1度のペースでも十分な理由とは?

中々350日毎日更新するのは非常に無理があります。(時間的な問題。中身が雑になりやすい問題から。)

勿論お金をかけて、有能なライターさんを何人集めれば実現は可能です。

ただ最初からお金を掛ける事が出来る人は私を含めて少数派だと思います。

猫プリン侍
事実僕もブログを現在3つ持ってはいるけど、全部記事は自分で書いているよ。

それとマナブログに触発されて350日毎日更新しようと記事を書いてはみたものの、10日間でリタイア!

理由は時間的問題や、焦りからくる記事の内容自体が非常に雑になり過ぎたので!

猫プリン侍
じゃぁー。継続性は必須条件で自分のペースで記事を更新するを目標に、3日に1記事。場合によつては5日に1記事ペース僕は記事の更新をするようになったよ。

すると確かに毎日更新時に比べれば記事のインデックスは少し遅いと感じましたがそれでも、以下の3つの項目に改善点が見られました。

改善点
直帰率
平均滞在率
検索順位

これは、毎日更新しなくてもよい開放感から自分のペースで記事を書けたのと、しっかりとライバルサイトの内容やボリュームを意識して、自分の記事に反映する事が出来たお陰だと思うよ!

猫友みーちゃん
毎日更新しなければいけない重圧感みたいな物があったら、さすがにライバルサイトの内容なんか確認する暇もないけぇねぇ。

まとめ

マナブログの350日間毎日更新をしたら生活費は稼ぐ事は出来るのは事実だと思う。

しかしちょっと現実的じゃないと思います。人によっては時間の制約もあると思うので。

結局記事が雑になってSEO的にも順位が下がったり、ネタ探しで記事更新が滞ってしまう位であれば、最初から自分のペース(3日に1記事とか)を守って記事を更新した方が、内容の濃い記事が書ける分、SEO的にも有利になってきます。

さらに3日に1度の毎日更新しない記事のジャンルで相性が良いのは、特化型ブログです。

一方の雑記とアドセンス広告目的の記事は、毎日更新の量産型の記事との相性が良いです。

よって自分のぺースで記事を書きたいあなたは、自分の好きや得意な分野を記事のテーマにして更新していく特化型ブログの運営をおすすめ致します。

猫プリン侍
特化型なら自分の好きや得意な分野がテーマなので、記事の更新が滞ったりする事もないだろうし、あなたしか書けないマニアック的な体験記事も書けるメリットもあるよ。(googleは何よりもオリジナルコンテンツを非常に重要視しているからね。)

現在僕も特化型ブログで収入をあげている一人だから、何かわからない事があれば是非僕に相談してみてね。誠心誠意お答えします。

猫プリン侍
こちらの僕の厳選おすすめ商品一覧も覗いてみてねぇ

メルマガやっています!

私が今までにやってきたアフィリエイトの数々(トレンドアフィリエイト/せどり/PPC/ペラサイト量産型/アドセンスetc)の経験を基に、今旬なアフィリエイト手法や最新情報。

さらにはネット副業以外にも役に立つ、ビジネスをやる上での心構えなどのメンタルな面のお話も、配信させて頂いております。

匿名とフリーメールアドレスだけで登録が出来、且ついつでも解除okなので、

是非登録してみて頂ければ、尻尾を振って猫プリン侍も大喜びです。🐾

今ならメルマガ登録をして頂いた方限定で、「リスクなしでまずは3万円を稼ぐ密書」をプレゼントしております。

>>猫プリン侍のメルマガ列伝登録のページはこちら

メール無料相談受け付け中!

完全在宅でアフィリエイトを始めてみたいけど、一体何から始めて良いのか?わからない!?

そんなあなたも多いかと思います。

選択肢や情報(あれは稼げるけど、あれは稼げないなどの偏った情報)が多い分、

情報の洪水に流されてしまい、私は一体何から始めてよいのか?本当にわからない!

って方が多いと思います。

そんな時は迷わずに、是非完全無料のメール相談をご活用して頂ければ幸いです。

これまで学習の為に情報商材・塾・コンサルで私自身総額200万以上は使っているので、その経験から必ず力になれるはずです!

>>猫プリン侍にメール相談をしてみる

◆シェアしてくれると非常に嬉しいです!◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA