ブログ記事SEO的に理想的な文字数は?ボリューム信仰止めませんか?

猫プリン侍
こんにちは!アフィリエイターの猫プリン侍です。

今回はアフィリエイトブログで書くSEO的に理想的な文字数についてご紹介致します。
(ここで言うブログの文字数は、タイトルの文字数ではなく、本文の文字数です。)

人によっては、

2,000文字は必要!』とか、
『いや5,000文字は最低でも必要!』
本当にどちらが一体正しいのか?本当に迷いますよね?

答えから先に言えば、確実に何文字かと言う正確な答えはなしです。

その理由についてご説明致します。

googleの文字数の公式見解について

Googleのジョンミュラー氏が公式に以下の通り、言及しています。

【原文】
we don’t have an algorithm that counts the words on your page and says Oh everything until 100 words is bad everything between 100 and 500 is fine and over 500
we don’t look at it like that we try to look at the pages overall and make sure that
this is really a compelling and relevant search results to users and if that’s the case then that’s perfectly fine if that’s long or short or lots of images or not that’s essentially up to you

【和訳】
ページ上の単語をカウントして、100語が悪くなるまですべてを言うアルゴリズムはありません。100から500の間はすべて問題なく、500を超えます。
ページ全体を見て、次のことを確認しようとしているようには見えません。
これは本当に魅力的で関連性の高い検索結果であり、その場合は、画像が長いか短いか、画像が多いかどうかにかかわらず、基本的には問題ありません。

猫プリン侍
つまり1記事の文字数が500、1,000、2,000、3,000、5,000、10,000以上で有る事と、検索順位は無関係で有る事を意味しています。

理由はグーグル自体にこの記事の文字数の優劣に関係するアルゴリズムを持っていないからです!

SEO上記事のボリュームではなく何処を見ているの?

確かに数年前までは、記事のボリューム数が全て!

よって少なくとも5,000文字。(出来れば7,000いや10,000文字を書きましょう!)と言ったSEO関連の情報商材が巷に溢れていたのも事実です。

ボリュームのある記事さえ書けば、読みやすさや、信ぴょう性は二の次で、他から集めて来た記事を多少リライトした物を無理やり文章に繋げるだけで、狙ったキーワードで、上位表示させる事も有効だった時期が有ったのも事実です。

しかし現在ではこの記事数のボリューム信仰は、廃除されるようになって来ています。

つまりgoogleは、量より質を重視するようになって来ていると言う訳です。

逆に言えば、例え文字数が1,000~2,000文字と少なくても、読者にとって有益な情報を、シンプル且つわかりやすく記載している記事に関しては、十分に価値のある物とgoogleは評価してくれて、検索上位にあがりやすい傾向にあると言えます。

記事の質を高める為には?

ブログ記事の質を高める為には、ずばり以下の事を意識して書く必要があります。

読者のニーズが記事に反映しているか?

つまり記事のタイトルに有った答えを、記事に反映させる事が非常に重要です。

記事タイトルが、「5Gスマホ比較おすすめは?」と書いているのに、ガラケーについて本文に書いているのは、非常におかしな事ですよね?

よって自分の書きたい事を書いては行けないのです。(アフィリエイトブログは、日記調ではダメなのです。)

網羅性

この網羅性についても、非常に重要なポイントです。

検索ユーザーが必要としている情報量。つまり網羅性の高い情報コンテンツを沢山掲載しているサイトが、googleが非常に高く評価するので、SEO効果が期待出来ます。

さらに網羅性の高い記事は、情報量が多い分、メインキーワードが検索上位に来る可能性があるだけでなく、ロングテールキーワードでも拾われて、順位が上昇する傾向に有ります。

ロングテールキーワードとは?

具体的には、記事のメインキーワードが「5Gスマホ比較」であれば、検索時に「5G スマホ 比較」が検索上位に来るだけでなく、

記事の中にドコモ・au・ソフトバンク・イーモバイル・楽天スマホの5G対応スマホに関する、スペック(スピード・対応エリア・機種代金・月額使用料)内容を明記する事で、

「5G スマホ 比較 ドコモ」
「5G スマホ ドコモ スピード」
「5G スマホ ドコモ 対応エリア」
「5G スマホ ドコモ 機種代金」
「5G スマホ ドコモ 月額使用料」

などの3~4語からなる複合キーワードでも上位表示効果が期待出来ます。

専門性やオリジナリティを加える

Googleのサーチコンソールのアクセス解析ツールでは、以下の事を公言しています。

テーマに応じた適切な量のコンテンツを提供する
高品質のコンテンツを作成するには、時間、労力、専門知識、才能 / スキルのうち少なくとも 1 つが十分にあることが必要です。コンテンツは事実として正確で、記述が明確で、内容が包括的であることを要します。したがって、たとえばページでレシピを紹介する場合は、食材のリストや料理の基本的な説明だけでなく、手順がよくわかる詳細な料理方法を説明します。

高品質のコンテンツを作成する為には、専門知識が十分にある事が必要と述べているので、アフィリエイトブログの記事を書く際には、記事タイトルに則した、検索ユーザーが必要としている情報を集めて、自分なりの専門知識を蓄える必要が有ります。

その情報源は具体的に、他の専門サイトや、ブログ、Youtube、Twitter、書籍、noteになります。

その上で、考察して知り得た内容を自分なりに解釈して、文章に反映していく事が重要です。

さらにGoogleのサーチコンソールでも、「手順がよくわかる詳細な料理方法を説明します。」と述べているように、他の人にはない独自のオリジナルコンテンツを追加して、文章や写真や動画を使って上手に説明する事も重要です。

オリジルコンテンツを加える事で、記事のテーマに関する信頼性(信ぴょう性)が高まります。

具体的には、化粧品で有れば、実際に使ったBefore&After写真(顔や手に塗った写真)を載せるだけでもユーザーは、「実際にこの人は商品を使って感想を述べている。」と、信用度が高まります。

目次にテーマを網羅させる

また記事を構成する上で、目次の部分も非常に大切です。

ワードプレスで言えば、この部分です。

見出し(h2、h3)の部分にしっかりと、記事タイトルにあった答えを記事に反映させる事が非常に重要になってくるので、記事のタイトルは、「5Gスマホ比較」であれば、

h2の部分には、全て「5Gスマホ+キーワード」

「5Gスマホとは?」
「5Gスマホ大手4社比較」
「5Gスマホゲームをするならおすすめの機種は?」
「5gスマホ安定感を選ぶならおすすめの機種は?」

h3の部分には、h2の補足的キーワードを入れる必要があります。

例えば、h2:5Gスマホ大手4社比較であれば、

h3:ドコモ
h3:au
h3:ソフトバンク
h3:ワイモバイル
と、5Gスマホ大手の4社に関する料金体系やスピードやエリアについて、h3の下にそれぞれ書いていく必要があります。

このようにタイトル(テーマ)に沿って、ユーザーが必要としている欲求(情報)を、h2やh3タグをワードプレスに使って網羅させる事が、記事の質を高めてSEO効果を高めるポイントになります。

猫プリン侍
よって記事のタイトルを考えて、さらにgoogleサジェストキーワードツールを使って、ユーザーのタイトル欲求に沿ったキーワードをピックアップして行き、先にh2タグを決めて配置。

さらに必要に応じてh3タグを追加していく事で、テーマに沿った内容の記事を書く事が出来、ぶれない記事に仕上がります。

さらに自然な感じでボリューム感のある記事にも仕上がります。

googleに評価されるのはやはり最低でも2,000文字以上!

それでもあえてgoogleに評価される記事数の最低目標はどの位?と、気にする人も多い事でしょう!

その答えは、出来れば2,000~5,000文字が望ましいです。

ただ何度も言いますが、文字数はあくまでも記事タイトルに則した読者ニーズの欲求に答える為に、コンテンツを網羅した結果、2,000~5,000文字が望ましいと言うだけの事です。指標ではなく結果的にその程度の文字数になったと言うのが、正しい表現です。

よって2,000文字以上にする為に、わざと内容自体が薄い物・信ぴょう性に欠けるようなコンテンツを無理やり記事に突っ込んだりするのは絶対に止めて下さい!

googleから低評価を受けるだけです。

とにかくタイトルに相応しい、読者の為になる記事(コンテンツ)作りをするように心がけて下さい。

その他、10,000文字近くになる場合は、逆にテーマを2つに分ける。

つまり記事を2つ書いた方が良いです。

なぜなら最近のブログ記事は、スマホで見る方が殆どです。(事実あなたもそうですよね?)

PCだと横に幅が広がる分、例え10,000文字近くもの記事でもマウスで下へ簡単にスクロールさせる事が出来ますが、スマホだと、その下へのスクロールがエンドレスに続いて読む側も非常に嫌になって、最後まで記事を読まれずに、記事を途中で閉じられてしまう危険性が有ります。

よってあまり長すぎるのも逆に問題です。

まとめ

今回はアフィリエイトブログを始めるにあたって、SEO上理想的な文字数について、ご説明をさせて頂きました。

文字数の2,000~5,000文字はあくまでも指標であって、読者の欲求に答える為に有益な情報を提供した結果、2,000~5,000文字になったのにすぎません。

よって文字数を気にせずに、読者に有益となる価値ある情報を網羅した、専門性やオリジナリティ溢れる記事作りを心がけて行く事が非常に重要です。

そうする事で“読まれる記事”へと変化して行くので、記事タイトルのクリック率や、直帰率(目的の記事を読んだだけでサイトを離脱した比率)、記事への滞在時間などが改善されて、googleの評価も高まり、結果的にSEO効果も期待出来るメリットにも繋がります!

猫プリン侍
こちらの僕の厳選おすすめ商品一覧も覗いてみてねぇ

メルマガやっています!

私が今までにやってきたアフィリエイトの数々(トレンドアフィリエイト/せどり/PPC/ペラサイト量産型/アドセンスetc)の経験を基に、今旬なアフィリエイト手法や最新情報。

さらにはネット副業以外にも役に立つ、ビジネスをやる上での心構えなどのメンタルな面のお話も、配信させて頂いております。

匿名とフリーメールアドレスだけで登録が出来、且ついつでも解除okなので、

是非登録してみて頂ければ、尻尾を振って猫プリン侍も大喜びです。🐾

今ならメルマガ登録をして頂いた方限定で、「リスクなしでまずは3万円を稼ぐ密書」をプレゼントしております。

>>猫プリン侍のメルマガ列伝登録のページはこちら

メール無料相談受け付け中!

完全在宅でアフィリエイトを始めてみたいけど、一体何から始めて良いのか?わからない!?

そんなあなたも多いかと思います。

選択肢や情報(あれは稼げるけど、あれは稼げないなどの偏った情報)が多い分、

情報の洪水に流されてしまい、私は一体何から始めてよいのか?本当にわからない!

って方が多いと思います。

そんな時は迷わずに、是非完全無料のメール相談をご活用して頂ければ幸いです。

これまで学習の為に情報商材・塾・コンサルで私自身総額200万以上は使っているので、その経験から必ず力になれるはずです!

>>猫プリン侍にメール相談をしてみる

◆シェアしてくれると非常に嬉しいです!◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA