【初心者向け】レンタルサーバー5社比較ワードプレス運用おすすめは?

猫プリン侍
こんにちは!人情ブロガーの猫プリン侍だよ!

今回はレンタルサーバー5社を比較して、”ワードプレスを運用する上で初心者にとって最もおすすめのサーバーはどれ?”をテーマにフォーカスします。

レンタルサーバーは、リアルな店舗運営で言えば”貸店舗”のような存在です。

猫プリン侍
一概にレンタルサーバーと言っても本当に沢山の会社がサービスを提供しているので、初めてワードプレスをインストールして運用する場合、何処の会社のサービスを利用してよいのか分からないよね?
猫プリン侍
ちなみに僕はエックスサーバーを利用しているよ。理由は単純にワードプレス初心者でも設定が簡単で速度も速いって、口コミレビューを見たのと、僕の周りのブロガーさん達も、エックスサーバーを使っている人達が殆どだったから。
猫友みーちゃん
で猫プリン侍は使ってみてどうやったんなぁ?
猫プリン侍
うん結果的に表示速度も速くて、サポート体制もしっかりとしていたので、エックスサーバーを使ってみてよかったよ。

そんな初心者にとって悩む点の多いレンタルサーバーについて、選ぶ際のポイントと、各5社の比較から見えて来た、エックスサーバーの優位性について以下にまとめてみました。

レンタルサーバーを選ぶ際のポイント

どうしてもレンタルサーバーを初めて借りる初心者にとって、月額利用料が安ければ安い程良いって言う、おばちゃん的な感覚を持っている方が多いのも事実ですが、まず最初に言わせて貰うとそれは間違っています。

理由は安いサーバーを借りるとその分自分のサイトで使えるデータ容量が少なかったり、あなたのサイトをユーザーが閲覧した時の表示速度が極端に遅くなるデメリットがあるからです。

それは、運営する側のサーバーがスペックの低い物を使用しているのが主な原因です。

その為にユーザーがあなたのサイトを閲覧した時に、テキスト/写真/動画をダウンロードする為の時間を非常に費やす事になり、最終的にすぐにイライラしてサイト離脱に繋がります。

猫プリン侍
よってレンタルサーバーの使用料金は、ある程度は高い物を選んだ方が間違いないよ。高い理由はやはりそれなりの付加価値があるから高い訳!

では利用料金以外のレンタルサーバーを選ぶ重要なポイントについて以下にまとめてみました。

表示速度/閲覧処理速度が速い

これも上記で述べたように、ユーザーがあなたのサイトを閲覧した時に表示速度が非常に遅くて、テキストは勿論の事、画像を読み込むのが非常に遅いと感じた場合はイライラして、間違いなくサイトを閉じますよね?

それを防ぐ為にも、最新の高性能サーバーの利用サービスを提供してくれる会社を選んだ方が間違いないと言う事です。

猫プリン侍
さらにgoogleは、サイトの表示速度もSEOの基準の1つにしているから要注意だよ。

例えば速度を除く全ての評価が同じ2つのサイトがあって、Aのサイトの速度が80点。Bのサイトの速度が90点であれば、googleはどちらのサイトを評価するのか?もう答えを言わなくても誰がみてもわかりますよね?

猫プリン侍
当然Bのサイトだよ!

バックアップ機能

私たちがワードプレスで設定したサイトのデザインやカスタマイズ。さらには記事や写真などのデータなど、いわゆる資産とも言うべき非常に大切なデータ。

そんなデータをサーバー設備の故障やその他のトラブルに備えてサーバー上のデータを、出来れば毎日自動保存してくれるバックアップ機能のあるサーバーを選ぶ事も重要なポイントです。

猫プリン侍
さらにバックアップ機能があれば、ユーザー側でうっかりミスによって消失してしまったデータの復旧にも、活用する事が出来るよ。

サポート体制が充実している

殆どのレンタルサーバーの会社では、サポート機能がついています。

サポートは主に公式サイトのQ&A以外にもメールサポートが中心になります。

それ以外にもチャットサポートや、電話サポートの有る会社も有ります。

猫プリン侍
メールだとどうしてもタイムラグが生じるので、出来ればチャットや電話サポートのあるレンタルサーバー会社を選ぶのがポイントだよ。

1つのアカウントで複数ワードプレスの利用が可能

レンタルサーバー会社によっては、1アカウントで1サイトのみのワードプレスのインストールしか出来ない不便な会社も有ります。

よって1アカウントで、複数のワードプレスの運営か可能な会社を選ぶ事が重要です。

猫プリン侍
理由はブログの運営に慣れてくるとテーマを変えて、2つ目3つ目と複数のブログの運営をしたくなるからだよ。

ワードプレスのインストールが簡単

初心者にとってワードプレスのインストールがクリック1つで簡単に出来るかどうか?も非常に重要です。

猫プリン侍
さらに無料で独自SSLが利用可能かどうか?もチェックしてみてね。

今はサイトが安全に保護されているかどうか?の証明であるサイトのSSL化は、seo的にも必須項目です。

大量アクセスにも強い

突発的にあなたのサイトが、検索エンジンやSNSからの流入でヒットした場合の大量アクセスにも、サイトが堕ちる事無く安定的なサイトの表示運営が可能かどうか?についても非常に重要になってきます。

レンタルサーバーおすすめ5社

ワードプレス初心者の方におすすめのレンタルサーバー5社とは?

こちらのクニトミさんのアンケート結果からもわかる通り、

おすすめ5社
エックスサーバー
Mixhost
ConoHa WING
ロリポップ
さくらレンタルサーバー(アンケートにはありませんが。)

これら5社が主に、おすすめのレンタルサーバーである事がわかりました。

猫プリン侍
しかしその中でもエックスサーバーが全体の70.4%を占めるなど、驚異的な数字をはじき出しているね。
猫友みーちゃん
もうワードプレス運用の超有名なレンタルサーバー=エックスサーバーと言う公式が成り立っているけぇねー。ぶち凄い。よっぽどエックスサーバーは使いやすいじゃねぇ。
猫プリン侍
早速各5社の特徴(魅力)についてまとめてみたよ。

エックスサーバー

2003年サービス開始以来17年以上の積み上げ実績に伴う豊かなノウハウと確かな技術力が、他社を凌駕しています。

利用者数は2020年11月現在190万人を誇ります。

@月額900円~利用可能。

突発的な大量アクセスにも強い「nginx」を採用しているので、不意の大量アクセスにも安定的に運営が可能。

高速インターフェース「NVMe」採用で、従来のオールSSD環境に比べて読み込み速度が最大約14倍も向上!

さらにメール/電話サポートや、自動バックアップ機能などの安心のサービス体制付き。

現在初期費用0円+人気の「com」「net」ドメインが、1サイト1ドメインにつき契約期間中は無料で使えるキャンペーンを実施中です。(X20のプラン申し込みで。X10プランは1年間無料)

mixhost

2016年サービス開始のmixhost。2020年4月時点ですでに20万サイト以上の導入実績がある、月額@880円~利用出来る低価格のレンタルサーバーです。

Mixhostは第三者機関の調査で、『表示スピード』『アクセス処理速度』『アフィリエイター&ブロガー満足度』でNo.1の獲得実績が有ります。

RAID10構成ピュアSSD採用の最新ハイスペックサーバーと、国内最大級の超高速バックボーンの組み合わせ、さらに日本で初めてLiteSpeed Webサーバー採用で、PHPは最大50倍高速、SSlサイトは最大3倍の高速表示を実現。

マルチドメイン/データベース/メールアドレス無制限。

さらに過去14日間のバックアップデータを無料で復元も可能!

30日間の安心の返金保証制度もついているので、安心してお試し利用も可能です。

ConoHa WING

2013年サービス開始の2020年時点で26万アカウント突破の格安レンタルサーバーのConoHa WING。

月額@640円~利用可能。

2020年【アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー】【ワードプレス利用者満足度】【サポートデスク対応満足度】No.1に選ばれました。

最新の高性能サーバーを採用。PHP7にも対応した従来のFastCGIよりも20%も高速なLiteSpeed LASPIを採用。

同時大量アクセスにも対応したnginxを採用。

初期費用無し、自動バックアップ機能付き、サポートは、メール/電話/チャットにも対応。

さらにサーバー代金の中にドメインが含まれているWINGパックは、ドメインが永久無料で1つ貰えます。

ロリポップ

2002年創業のロリポップも、格安レンタルサーバーの会社としては老舗的存在です。

2021年1月現在で利用者数は、170万人にも及びます。

ロリポップのハイスピードプランのサーバーには、第4世代の最高速のサーバー「LiteSpeed」を採用。

月額@500円~利用可能。

さらにレンタルサーバー契約期間中は無料でドメインが利用する事が出来、初期費用3,000円も必要有りません。

またサポートもメール/チャット/電話の3種類有ります。

さくらレンタルサーバー

さくらレンタルサーバーは創業が1996年と5社の中では一番歴史のある会社です。

最もおすすめのプレミアムプランは税込@1571円で借りる事が出来ます。(スタンダードなら@524円

MySQL(ワードプレス作成可能数)は100個までの制限はありますが、その他は、独自ドメイン/SSL化/サポート(メール/電話)/バックアップ機能も標準装備されています。

その他無料お試し期間に関しては、他の4社よりも最も長い14日間にも注目です。

レンタルサーバー5社比較してみてわかった事

こちらが初心者向けのレンタルサーバーおすすめ5社を比較した表です。

サーバー各社エックスサーバーmixhostConoHa WINGロリポップさくら
サービス開始年2003年2016年2013年2002年1996年
利用者数190万人
(2020.11)
非公表非公表
170万人
(2021.01)
非公表
月額900円税抜
(x10プラン)
890円税抜
(プレミアム)
640円税抜
(ベーシック)
500円税抜
(ハイスピード)
1571円税込
(プレミアム)
初期費用3,000円0円
0円0円1,048円
無料お試し期間
10日間
×
30日間返金保証制度有り
×

10日間

14日間
データ容量200GB
250GB250GB250GB200GB
転送量300GB/日11TB/月9.0TB/月360GB/日200GB/日
独自SSL
MySQL
(ワードプレス作成可能数)
無制限無制限無制限無制限100個
メールアカウント無制限無制限無制限無制限無制限
サポートメール/電話メールメール/電話/チャットメール/電話/チャットメール/電話
サイト高速化
アクセス解析×
自動バックアップ
無料

無料

無料

無料(復元は有料)

無料

老舗と後発隊

レンタルサーバーの老舗的存在なのが1996年サービス開始のさくらレンタルサーバー。その後にロリポップ(2002年)、エックスサーバー(2003年)と続く感じです。

次に後発隊はConoHa WING(2013年)、mixhost(2016年)と続きます。

利用者数も非公表の会社が多い中、恐らくエックスサーバーが190万人と、最も多く利用しているのがわかります。

月額費用が安いのは?

月額費用に関しては、さくらが1年間一括払い以外、他の4社は全て36ヶ月契約の3年間の長期割引契約にした場合の金額を表示しています。

ちなみにデータ容量は、200GB~250GBです。

この場合一番安いのは月額500円のロリポップと言う事がわかりました。

猫プリン侍
ちなみに僕はこのブログはエックスサーバーを使っていて、12ヶ月契約で月額1,000円の契約をしたよ。36ヶ月の契約をした場合と比べて100円しか変わらないので。
ただ12ヶ月後の1回目の更新は、24ヶ月契約(月額950円)か36ヶ月契約(月額900円)にしても良いかなぁ?と思っているよ。

初期費用が必要ないのは?

逆に初期費用が必要なのは、エックスサーバー(3,000円)と、さくらレンタルサーバー(1,048円)の2社だけで、後のmixhost、ConoHa WING、ロリポップは0円になっています。

ただエックスサーバーは2021.02.04まで初期費用3,000円0円になるキャンペーンをやっているので安心してね。(2月4日を過ぎても継続して0円キャンペーンをやるかもしれません。)

無料お試し期間が長いのは?

次に無料で試す事が出来るお試し期間が長いのは、さくらレンタルサーバーの14日間である事がわかりました。

猫プリン侍
それとお試し期間が長いからと言ってブログを何記事も書くのはダメだよ。1記事程度に抑えておいた方が良いよ。
理由はやはりそのレンタルサーバーの会社が合わないと感じた場合、データの移行とかの問題が発生するからね。

転送量が多いのは?

転送量とは?ユーザーがあなたのサイトを閲覧する際に、契約サーバーからパソコンやスマホに送られてくる文字や画像や動画のデータ総量の事です。

各レンタルサーバーでは、1日あたりまたはひと月あたり幾らまでと制限を設けています。

この制限を超えるとユーザーがサイトにアクセスするまでに時間がかかると言った最大のデメリットが生じ、せっかくあなたのサイトに訪れたユーザーを逃してしまう結果になります。

猫プリン侍
よって転送量にある程度余裕のあるサーバーを選ぶのがポイントだよ。(特にアクセスが多くなってくるとその分転送量も増えてくるので。)

比較表で表示している転送量のTbとは?

TBの単位は?
テラバイト(TB)は1,000GB
[mixhost]11TBは11,000GB÷30=366GB/1日
[ConoHa WING]9TBは9,000GB÷30=300GB/1日

よって全てのサーバー各社の単位をGBに直して計算してみた結果一番転送量が多いサーバーは、366GBのmixhostになりました。

猫友みーちゃん
ちなみに1日あたりの転送量の目安はいくら位必要なんじゃぁ?
猫プリン侍
うん通常の個人サイトだと1日30GB~50GB程度なので、全てのレンタルサーバーは条件を満たしている事になるよー。安心して。

MySQL

MySQLとは、ワードプレスのデータを保管する場所の事です。

基本的には1つのワードプレスに1つのMySQLを使います。

つまり殆どの方は1つめのワードプレスを構築後、サイト運営が安定してくれば、違うジャンルまたは同一ジャンルの2つ目のサイトを立ち上げたくなると思います。

そんな時に複数のMySQLが使えるレンタルサーバーと最初から契約した方が便利と言う訳です。

猫プリン侍
上記の比較表を見る限りさくらは100個。それ以外は無制限になっているので、MySQLに関しても何処も問題無いと思うよ。個人でワードプレスを展開する場合、100個も持つ人なんて殆どいないでしょ?頑張って10個がいい所だからね。

サポート

サポートに関しては、以下の3種類がありました。

サポートの種類
メール対応のみ
メール/電話に対応
メール/電話/チャット

ただメールだと返信を待つのに時間がかかる。電話だと繋がりにくい。24Hではない。

そう考えると24Hではないけど、チャット対応を設けているレンタル会社の方が比較的繋がりやすいです。

猫プリン侍
よってサポートに関しては、メール/電話/チャットの3つに対応しているConoHa WINGロリポップがおすすめだよ。

自動バックアップ

自動バックアップに関しては、サーバー側がMySLのデータベースを過去〇日分のデータを保存する自動バックアップ機能が有ります。

つまりユーザー側で何らかの原因でデータを消失した場合に、データの提供を受ける事が出来る便利なシステムです。

猫プリン侍
ロリポップ以外のレンタルサーバーは何処も無料なので、この点も問題無いと思う。

まとめ

レンタルサーバーを選ぶ際のポイントと、初心者向けのレンタルサーバー5社を比較してみて分かった事のまとめです。

公式サイトを見ると、初心者には??と言った専門用語(例えばphpとか。)も結構出てくるので、一体何処の会社のレンタルサーバーを選んでよいのか?判断し辛い点もあります。

よって以下の6つの点だけは押さえておけばOKです。

ココがポイント
表示速度
バックアップ体制
サポート体制
複数のワードプレスの運営が可能かどうか?
ワードプレスのインストールが初心者でも簡単かどうか?
大量アクセスにも強いか?
実装機能に対するコスパが良いか?

ただ初心者的には特に重要視するのが【月額料金】【表示速度】の2点に尽きると思います。

よってコスパで選ぶので有れば、月額@500円で借りる事が出来るロリポップがおすすめです。

>>ロリポップ公式サイトはこちら

一方の表示速度に関しては、このようにどこのサーバー各社も他社と比較して速い!と強調しているので、正直実際に使ってみないとわからない部分ではあります。

よって選ぶ基準としては、月額金額が他社よりも若干高くて創業が古い所の方が素人目にも速いと感じます。

つまり比較表で見るとエックスサーバーが月額@900円と他社よりも若干高くて、利用者数も190万人で最も多い事がわかります。

月額利用金が少し高くても利用者数が多いと言う事はユーザーは、他社に無い付加価値を十分に感じている事を意味しています。

僕も現在エックスサーバーを使っているけど、特に表示速度が遅いと感じた事はないよ。

猫プリン侍
Googleスピード測定ツールPageSpeedInsightsで計測したこの「猫プリン侍解体新書」のスマホとPCのそれぞれの測定結果。【スマホ】79【PC】95。スマホの速度が80台に乗らなかったのが正直少し残念な所。
猫プリン侍
でもスマホからでも僕のサイトは普通に速く見られるから安心して。
よって僕的に初心者におすすめのレンタルサーバーはエックスサーバーだよ。
ドメイン永久無料&初期費用3,000円➡0円キャンペーン実施中!
無料お試し期間10日間もついているので安心です。
猫プリン侍
こちらの僕の厳選おすすめ商品一覧も覗いてみてねぇ

メルマガやっています!

私が今までにやってきたアフィリエイトの数々(トレンドアフィリエイト/せどり/PPC/ペラサイト量産型/アドセンスetc)の経験を基に、今旬なアフィリエイト手法や最新情報。

さらにはネット副業以外にも役に立つ、ビジネスをやる上での心構えなどのメンタルな面のお話も、配信させて頂いております。

匿名とフリーメールアドレスだけで登録が出来、且ついつでも解除okなので、

是非登録してみて頂ければ、尻尾を振って猫プリン侍も大喜びです。🐾

今ならメルマガ登録をして頂いた方限定で、「リスクなしでまずは3万円を稼ぐ密書」をプレゼントしております。

>>猫プリン侍のメルマガ列伝登録のページはこちら

メール無料相談受け付け中!

完全在宅でアフィリエイトを始めてみたいけど、一体何から始めて良いのか?わからない!?

そんなあなたも多いかと思います。

選択肢や情報(あれは稼げるけど、あれは稼げないなどの偏った情報)が多い分、

情報の洪水に流されてしまい、私は一体何から始めてよいのか?本当にわからない!

って方が多いと思います。

そんな時は迷わずに、是非完全無料のメール相談をご活用して頂ければ幸いです。

これまで学習の為に情報商材・塾・コンサルで私自身総額200万以上は使っているので、その経験から必ず力になれるはずです!

>>猫プリン侍にメール相談をしてみる

◆シェアしてくれると非常に嬉しいです!◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA